許容もなく慈悲もなく

Keita Ito/イワシミズの文章です

完全に自己が肥大化している。

 

最近はあんまり精神の調子が良くない。理由ははっきりしていて、忙しない日々の中で、生活が単調になってきているから。職場と家と(たまにスタジオ)の往復だけの毎日。

 

一つの環境だけで完結する生活が続くと、明らかに自分に余裕がなくなってきていることに気づく。狭い人間関係で、会話一つを取り上げて一喜一憂したり、他人のどうでもいい発言をいつまでも許すことができなかったり。いや、それは前からそうなんですが。

 

仕事に関して、自分への過大評価がなくなったことも落ち込みの一因になっていると思う。以前までは万能感というか、自分にはどこかにピーキーな能力があると思っていて、それでなんとか社会を渡っていくんだろうなんて皮算用をしていた。実際のところそうでも無いらしい。普通に要領もそこそこで、社交的なぺらぺらの会話を難なくこなす人間だったようで、安心した反面、少し悲しくなった。まあ、それでもシラフで社交するのは無理なんで、それなりにマインドセットはしているんだけど。

 

趣味の音楽も息抜きっていうか、なんか強迫観念みたいになってきて、常に焦りながら作っている有様。これでいいのか不安になってきた。一人でただ働きながら、引きこもって曲作ってもあんまり楽しくは無いっぽい、もっと外に向かなきゃなと思う。

 

「外に向く」ためには、仕事でも趣味でも、新しいコミュニティを自分から探して所属することが必要だ。そうは言ってもワリと難しいよね、それって。とりあえず今は精神を整えつつ、曲を作って活動していけばいい。やっぱライブとかするのか?

 

この間作った曲を最後に貼っておくのでよかったら聞いてください。

soundcloud.com